スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
真夏の「パーティーヘ行こう!」
P1020357.jpg P1020369.jpg


皆様、ご無沙汰しており申し訳ございません。
すっかり夏休み?状態で、更新が出来ておりませんでした

ということで、先日、恒例の『パーティーへ行こう!』が開催されましたので、その時の様子をアップさせていただきます!

今回は、いつもと違い、ちょっと大人な感じで、ディスカッションを中心に進行させていただきました。
テーマは、『男性脳と女性脳の違い』。

一見、難しそうな内容に思えますが、議論は白熱。
例えば、こんなシチュエーション。

女「ねえ聞いてくれる?」
男「ん?」
女「今日、会議で私の企画書、却下されちゃった・・・」
男「え?結構自信あるっていってたやつだろ」
女「ショックだわ…、一週間ほとんど寝ずに作ったのに…」
男「そっか、何がまずかったのかな。データの使い方がまずかったかな?」
女「あーあ、けっこう頑張ってたよねぇ、私…」
男「もしかしたら、具体的なケースバリエーションが足らなかったのかも知れないな?」
女「私、能力ないのかな…」
男「よし今度その分野に強い友達知ってるから紹介するよ」
女「・・・・・」
男「心配するなよ、信頼できる奴だから」
女「・・・、もういいわ」
男「ん?もういいってなんだよ」
女「あなたに私の気持ちなんかわからないわ!」
男「は?なんで怒ってるんだよ。真剣に考えてやってるのに!!」
女「知らない!」
男「なんだよ!」

と、いうような経験はありませんか?これは典型的な男女脳のしくみの違いから起こっているすれ違いなんです。

キーワードは、女性脳は「共感」は求め、男性脳は「問題解決」を求めるということなんです。

まあ、現実ではあらゆるシチュエーションがあり、それぞれに性格の違いも千差万別ありますので、単純ではないですが、そういう仕組みを知っていたほうが何かと自分に気づきがあるのではと思います。

パーティーでも、男性女性が互いに、どう物事をとらえてるかということが具体的に感じられて、皆さん納得の様子でした。

途中、富士ちゃんの手作りケーキとハーブティーでお腹も心も満たされ、「こういうパーティーもえーなぁ」と一人で満足しておりました。

また次回はテーマを変えて、皆さんの本音に迫りたいと思います!

来月は、9月22日(土)です。皆様、お誘い合わせの上、ご参加ください!!
スポンサーサイト
【2007/08/23 00:29 】 | あったかキューピット | コメント(5) | トラックバック(0)
<<今年もあとわずか・・・ | ホーム | 今月の『パーティーへ行こう!』>>
コメント
前田さんこんばんは~。
これ、笑えますね^^
本当にそんな感じですから~。
【2007/08/30 02:50】| URL | 営業マンブランディングの佐藤 #- [ 編集 ]
笑・笑
ホント笑えるでしょ
佐藤さん笑ってくれてうれしいです。

同じ言語をしゃべってるというだけの共通項で、男と女は実は全く別の生き物なんですね

あめ玉ほしいんですよ…わかってよ!

といつも思ってるこの寸劇の作者デス。
【2007/09/01 03:04】| URL | たんぽぽ #- [ 編集 ]
男と女、恋をしてるとこんな事はない。
 普通の男女の関係と言ったらこんなモンでしょう?
ところが恋に落ちたら今彼女が、彼が何を考えているか解るモンだと思います。
 結婚して3年も経てば『何を考えているか?』判らなくなる、しかし10年、20年経てばまた判るようになるモンだと思うのだけどーーー

 もう少しブログを活用して下さい、天狗佑太呂
【2007/09/17 15:05】| URL | 天狗佑太呂 #- [ 編集 ]
http://jouhousanbou.air-nifty.com/weblog001/2006/06/post_7f32.html
これ面白く無いですか?
【2007/12/06 13:19】| URL | kiko #- [ 編集 ]
「相手を引き込む力」、欲しいですねえ。
優秀なリーダーが持つ大事な要素ですね。

逆に自分がどういう人に引き込まれてるかと思うと
やはり「元気」な人でしょうか。
いつも笑顔で前向き。シンプルですが、それが日常というレベルまで
持っていけてる人はなかなかいないのではないでしょうか?

来年はそれを目標にします。
貴重なコメントありがとうございましたv-91
【2007/12/30 22:47】| URL | だいびしゃもん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。