スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
京都南座、初見参!!
  20070714005800.jpg 20070714005854.jpg


 今日から封切の、劇団前進座による、『法然と親鸞』を、あったか演劇研究会のメンバーと観劇してきました。http://www.zenshinza.com/index2.htm

 京都には何年も住んだことがありますが、南座に入ったのは今回が初めて。近くて遠かった舞台の聖地にワクワクしながら足を踏み入れました。
 
 中は三階建てで、一階両側に堀コタツ式?になった升席があり、そこから見させていただきました。(相撲の客席みたい)
 上を見上げながら、「ここが中村橋之助が宙吊りになったところかぁ」(花形歌舞伎で8分間、宙を舞ったというのをニューススクランブルで見たのです・・・)とつぶやきながら、必死で写真を撮っていたら、大きな館内放送で、「写真撮影はご遠慮ください!」とダメだしを食らいました。。。

 劇の内容は非常に参考になりました。あったか演劇研究会でも、親鸞さんを題材にと、今準備を進めていますので、乞うご期待ください!

 劇終了後、テレビの取材で、えなりかずき君が来てましたが相変わらず落ち着いたいい笑顔をされてました(オーラはなかったけど・・・)



スポンサーサイト
【2007/07/14 01:22 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。