スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
たまには気の向くままに・・・
 少しおもむくままに・・・

 NHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀』という番組が好きです。
昔流行ったプロジェクトXの弟番組みたいなもんで、様々な分野で活躍するリーダーをドキュメントで追っかけて、その仕事の哲学をひもとく番組です。以前にアートディレクターの佐藤可士和さん(ステップワゴンCMや極生、キリンレモン、携帯電話のデザインなど次々ヒットをとばしてる人です)なんかも出演されてました。

 司会の茂木健一郎(脳科学者)の子供みたいな質問と最後の「プロフェッショナルとは?」の文言が好きでよく見てます。
先日どうしても見たい回があって、職場の同僚にご主人に電話してもらい、ビデオに録ってもらい借りました。

 宮大工・菊池恭二さんの言葉。「プロフェッショナルとは?」→
 「いつも前向きに物事を考え、新しい発想が出来る新人」と答えてました。んー、なるほど納得!守りにはいることなく、勇気ある決断を出来るリーダーが今の社会少なくなっていますよね。実践は難しい・・・。

そして、ビデオを早送りしてると、「サラリーマンNEO」がやってました。これも好きな番組の一つ。生瀬勝久さんはじめ出演している役者さんがとにかくうまい!そして笑える。
しかし今回、心を震撼させられたのが、原史奈さん扮するアンジェラ・アキのパロディ。『This Love』って曲、去年流行ってたんですね。
恥ずかしながら、私全く知らず、でもそのパロディに大感動!なんて震える曲であり声なんだーと久しぶりにCDを求めに千里中央まで走りました。

すると、そのCDショップのカウンターに真っ赤な表紙の本がありました。手に取ると『ゲドを読む』って書いてある。
店員さんが「それ無料ですから一緒に入れときますね」「あー、すみません」てな感じで、帰りの電車で見てみると、「文庫本のかたちをしたフリーペーパーです」と糸井重里さんの言葉がありました。
どうやら『ゲド戦記』DVD発売にあたっての販促ツールのよう。

「へー、最近は何でもフリーやなあ」と感心してると、意外ににブックカバーがおしゃれなんです。中身をよく読んでみると、デザインはあの佐藤可士和さんらしく、色が赤・青・黄など全部で5色。

全国の各お店でばらばらに置かれているので、5色をそろえるのは割と困難らしいです。「なるほど、うまく興味を持たせて斬新な発想やなー」と。しかも中身もしっかりと書かれてあり、なかでも「ゲド戦記の中の心に染みる言葉」という章がなかなかうならせる。

「川にもてあそばれ、その流れにたゆとう棒切れになりたくなかったら、人は自ら川にならねばならぬ。」(オジオンのことば)

ゲドを読むhttp://club.buenavista.jp/ghibli/special/ged/about.jsp

んー、音楽といい本といい言葉といい、自分の感性を豊かにするものにたくさん触れることは、ほんとに人生そのものを豊かにしますね。

次のターゲットは『大日本人』だな・・・。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。ほんとに徒然なるままにでした・・・。
スポンサーサイト
【2007/06/20 00:27 】 | あったかキューピット | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。