スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本当の教養とは?

昨日は久しぶりにゆっくりとテレビを見ました。
最近、NHKが頑張ってるという印象があります。
プレマップ(NHKの番組紹介)だけでも興味のそそられる番組が結構ありました。

昨日は『爆笑問題VS京大』という公開録画の番組をやってました。
テーマは『独創性とは何か?』
爆笑問題の太田光は昔から結構好きです。とにかく頭の回転が速い。
昨日も京大の教授相手に独特の哲学でズバズバ本質をついた突込みをしていました。

「本当のオリジナルって何なのか?今こうして話している内容も、過去の知識の積み重ねで出ているもの。だから受け売りじゃないかって・・」という自己批判から語っているところはさすが。

しかし、最終的には、「表現者(お笑い芸人)として、自分が感じた感動を万人に分かりやすく伝える為の表現をし続ける」と熱く語っていました。

私も納得。インプットしたものを、自分の中の経験と化学反応させて、アウトプットするときに、その人の独創性がスパイスとして加味されると思います。

ですから、最初はまず、『真似て学ぶ』。それを積み重ねて、オリジナルなものが出来上がってくるんですよね。初めから、オリジナルなものなんてありえませんね。



爆笑問題のニッポンの教養
スポンサーサイト
【2008/03/26 11:40 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
ボイスの品格
図1
ボイスの品格

結び婚の名司会者、橋場茜さん(あったかVOICEの会)のブログが立ち上がりました。
その名も「ボイスの品格」。なかなか面白いです。お酒強いです。
【2008/02/18 02:26 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
サロン Lunaルナ 移転オープン!!
先日、12日土曜日、あったかキューピットパーのメンバーである
加藤たけちゃんのサロンが移転新装オープンしました。

数年前、オープンしたての頃は「閑古鳥が鳴いてるわ」と嘆いていた
たけちゃんも、今ではお客さんから愛される素晴らしいエスティシャンに
なり、お店のほうも着実に進化しています。

「感謝の心に尽きる」「私のほうがお客さんに癒してもらっている」と語る
たけちゃんの温かい雰囲気に、皆安心感を持つのでしょうね。

小顔美療&シミ取り、まつ毛のエクステ、宝石岩盤浴、足圧全身マッサージなど
いろいろメニューがありますので、興味おありの方は是非問い合わせてみてください。

男子禁制らしいですが、「オカマの大チャンは来てもいいーよ」って言われたので
一度、岩盤浴に挑戦しようかと思ってます。


ん? 誰がおかまやねんっ。


リラクゼーション&エスティックサロン
Luna ルナ
http://salon.ispot.jp/s/salonluna/


【2008/01/14 18:25 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
「太平記」の時代に心寄せて・・・
200707291355000.jpg


一昨日、京都の等寺院へ行ってきました。あまり著名な寺ではなかったので、心静かに枯山水の庭をボーっと眺める事ができました。

この寺は、南北朝の時代を生き抜き、室町幕府を打ち立てた足利尊氏の菩提寺です。
11月の演劇フェスティバルに向けて、脚本作成の為、足を向けてみました。

戦いの続いた動乱の時代に、尊氏はこの静かな庭に立ち、何を思ったのでしょうか・・・


http://www5e.biglobe.ne.jp/~hidesan/toji-in.htm
【2007/07/31 11:54 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
『パーティーへ行こう!』 ゆかた祭り参加!               
kikusuimaru.jpg syuugou.jpg

jyannkenn.jpg sannninn.jpg daisuke.jpg

                               ↑初めての浴衣なのです

7月21日(土)、梅田スカイビルにて、第11回『パーティーへ行こう!』が開催されました。
参加していただいた皆様ありがとうございます。
 
今回は、パーティー常連メンバー、川本充佐子さんのお友達の田中美紀さんが、京都きもの学院にてお勉強されているということで、ゆかた祭りに参加させて頂きました
 
皆様、それぞれに個性的で綺麗な浴衣に身を包み(写真のとおり)、ほんとに今回参加の男性メンバーはいつもにも増してラッキーでした

私も初めて、浴衣なるものを着ましたが、最初はパンツ一丁で歩いているような気がして、おっ恥ずかしい感じでしたが、(しかも父のお古で丈が少し短く、危うくバカボンみたいになるとこでした)、慣れてくると意外や意外、非常にらくちんで風通しもよく、クーラーも扇風機もない時代にはとても合理的な着物だなあと感心させられました。

あらためて、古き日本人の感性に、感動!
そして、「まつり」というだけで、体の中から、いいえぬ興奮が湧き上がる不思議さを感じました。
そのように太古から、人が集まってエネルギーが結集する中に、見えない世界への畏敬のを納めてきたのでしょうね。




【2007/07/22 22:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
玉光家がキラリと光った!!

tamamitu2.jpg tamamitu3.jpg

tamamitu1.jpg tamamitu4.jpg

玉光家、大集合!               噛みまくる私・・・

7月5日(日)は、姫路にて、玉光(たまみつ)家「結び婚」がとりおこなわれました。
台風4号が近づいてきて、前日まで開催できるか微妙なところで心配でしたが、これも玉光さんの今までの人生そのものといわんばかりの、マイナスからプラスへの急転換!当日は、台風一過の青空の下、100名近くのわれんばかりの笑顔が会場いっぱいに咲きほこりました

しかし、主役の玉光かず子さんがとにかくすごい!(名前も光ってますが・・・)ご主人様のご商売のことでの色々な荒波も乗り越え、病気も乗り越え、常に笑顔と前向きな姿でまわりを勇気付け、感謝感謝で人様を大事にされてきたその人柄に、たくさんの方がお祝いに駆けつけてこられました。

まさにこういうときに今までのやってきた結果が見えますので、感心させられます。
私も見習わせていただきますっ!!
 
ちょっと余談。
馬杉次郎さんの結び婚から2ヶ月、14組目の「結び婚」ご家族のご誕生。今までずっと乾杯の発声を私がさせて頂いてきたのですが、今回はなんせ噛みました。いつも以上に噛みました
やはりなれない言葉を練習もせずに言わんほうがいいですね。深く反省でした。
玉光さん、ゴメンナサイ

【2007/07/17 01:49 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。